『秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ in ストリップ ロワイアル』のポスター

秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ in ストリップ ロワイアル

2008
平均 ★2.0 (1人)
評価する

見る


基本情報

Secret Undercover Agent Wild Cat's in Strip Royale
2008
88分
通常の警察組織が解決できない怪事件を捜査するために、全国の選りすぐりの美女から選ばれ組織された秘密潜入捜査官“ワイルドキャッツ”。その中の名コンビ・ハニー(かでなれおん)とバニー(森下悠里)は、明晰な頭脳とフェロモン全開の魅惑の体で事件を解決していた。ワイルドキャッツ本部は、都内の某アパレルショップにある。ハニーとバニーは、美人捜査官サキ(大友みなみ)やメッセンジャーの長谷部(高野八誠)と共に指令を待っていた。そこに長谷部の上司・横尾(渡洋史)が、元清純派アイドルのかおり(中村知世)を連れてくる。かおりは人気絶頂のアイドルだったが、イベント中に服を脱ぎ始めフルヌードになり、引退に追い込まれたのだ。かおりにはそのときの記憶はなく、なぜ自分がストリップを始めたのか全くわからなかった。ハニーとバニーは、この“清純派アイドル・フルヌード事件”を捜査するため、自らアイドルとなって潜入捜査することになった。2人はかおりから地獄の猛特訓を受け、見事アイドルデビューを飾る。2人は犯人をおびき出すため、国民的セクシー・イベント“ストリップ1グランプリ”、通称“S1”に出場する。その会場を行き交う人々の中に、暗黒結社“ブラックホークス”のボス・ベニタカ(中島史恵)と、その妹分の孔雀(秋山優)がいた……。

キャスト/スタッフ


見る


★ 514,151,440件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • 個人情報保護方針
  • 事業者登録番号 (211-88-66013)
  • カスタマーサポートcs@watcha.co.jp
  • © 2011–2019 by Watcha. Inc