『48時間PART2 帰って来たふたり』のポスター

48時間PART2 帰って来たふたり

1990 ・ アクション ・ アメリカ
平均 ★3.0 (284人)
評価する

見る


基本情報

Another 48 Hrs.
1990 · アメリカ · アクション
95分
サンフランシスコ。正体不明の麻薬取引の黒幕アイスマンを執念ぶかく追い続ける刑事ジャック・ケイツ(ニック・ノルティ)はレース場で怪しい2人組に発砲され、応戦するも片割れの黒人に逃げられてしまう。黒人はどうやらアイスマンの連絡係らしかった。ジャックは現場に残された写真から事件の鍵を握るのはレジー・ハモンド(エディ・マーフィ)と判断、刑務所を訪ね協力を求めるが、かつてジャックの捜査に協力して痛い目にあったレジーは預けたはずの金を返せと言うばかりでにべもない。しかし出所の日、彼をアイスマンの差し向けたバイク集団が襲ったことから、ようやくレジーも捜査に協力することを決意する。がその頃警察内部でジャックの過激な捜査が問題となり、内務調査班のウィルソン(ケビン・タイ)によりジャックは謹慎処分を受け、バッジを取り上げられる。処分の下る査問会まであと2日。ジャックとレジーは警察のキーホー(ブライオン・ジェームズ)の調べた情報を基に夜の街で捜査を続けるが、その行く手をバイク集団がことごとく阻み、手がかりも次々と消されてゆくことからアイスマンの仲間が警察内部にいるのではと疑い始める。ウィルソンをジャックは疑うが、レジーは否定する。行き詰まったジャックはレジーに預かった金を返し、もう捜査に協力しなくていいと言う。警察に別れを告げようとするジャック。しかしその頃レジーと彼のムショ仲間の娘アミーはバイク集団に連れ去られていた。ジャックはその場を去った同僚クルーズを追うが、そこに待ち構えていたのは何とキーホーだった。彼こそがアイスマンなのだ。思わぬ同僚の裏切りに、怒りに燃えたジャックはキーホーを倒し、レジーとアミーを救う。救出の際にレジーは弾を受け救急車で運ばれていくが、その手にはまた新たにキーホーから得た50万ドル、そしてジャックとレジーの間には今や確かな友情があった。

キャスト/スタッフ


評価分布グラフ

平均3.0
(284人)

レビュー

2

見る


この作品が含まれたまとめ

4
★ 514,357,575件の評価 が集まっています!
  • 出典
  • サービス利用規約
  • 個人情報保護方針
  • 事業者登録番号 (211-88-66013)
  • カスタマーサポートcs@watcha.co.jp
  • © 2011–2019 by Watcha. Inc