レビュー
レビュー
star4.0
アベンジャーズ二作目となりますね 前作では紆余曲折を経て結成したアベンジャーズですが、今作ではもう結成しているので冒頭から 全員での凄まじいアクションです 見事なチームワークからチームとしての完成度が増した事が伺えて、序盤からどんどんテンション上がります そして、原作でおなじみクイックシルバーとスカーレットウィッチ(大人の事情でこちらの名前は使えませんが)の登場で更に興奮させられると思います。 今作のヴィランはウルトロンですが作ったのは原作と違ってアイアンマンになってますね 平和を守るために作ったウルトロンが敵になるというのは実に皮肉でなんとも言えないです 結果を見れば自業自得のようなものなのですが、前作でのトニーが負ったトラウマや平和の為に人一倍抱え込む性格を思うとなかなかそうとも言えないところがありますね。 アクションの方はMCUの中でもとても見所が多く、中でもハルク対ハルクバスターは最高でした MCUのバトルの中でも一、二位を争うほど興奮したバトルでした なんですが、ホークアイの隠れ家のシーンで少し中弛みしてしまった印象があります 必要なシーンなんだとは思いますが あそこまで尺を取る必要があったのかなーと 序盤からのアクションで興奮度が増していたので余計にそう感じました ジョスウェドンはアクション等もしっかり抑えてとてもうまく作ってくれる監督だと思うのですが、余計なとこまで力を入れすぎというか詰め込みすぎるように感じました。 前作のヴィランであるロキはアベンジャーズを相手にするには少し役者不足に見えたのですが 今回はマーベルの中でも強敵のウルトロンがヴィランという事で期待したのですが ちょっと弱体化してるように感じましたし、ましてやアベンジャーズの中でも強いスカーレットウィッチとヴィジョンが加わったアベンジャーズを相手にするには力不足かなーと印象を受けました。 前作はバラバラだったヒーローがコールソンの死?によって結集するというカタルシス、全編を通して素晴らしいアクションや実にきれいにまとめあげた脚本など、とても完成度が高い作品だったと思うので それに比べると前作よりは少し劣るかなというのが個人的な見解です もちろん良作ではあるんですが。 しかし、あのお預けアッセンブルには鳥肌が止まりませんでした MCUの中でも一番大好きな終わり方でしたし、実にセンスがいいと思いました お預けアッセンブルにあれだけ興奮したのに 本物のアッセンブルを聞いたらどうなってしまうのか、、、既に震えが止まりません。
70